Godbless The Moon

ゴッドブレス ザ ムーン。おずねこ、の模型倉庫です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: マラサイH型

Comment (6)  Trackback (0)

マラサイH型

01marasai.jpg

02DSCF4744.jpg

04DSCF4720.jpg

05DSCF4733.jpg

06DSCF4756.jpg

08DDSCF4811.jpg

07DDSCF4812.jpg

10DSCF4644.jpg

09DSCF4643.jpg

11DSCF4650.jpg

12DSCF4551.jpg

03DSCF4741.jpg


「雪中行軍」というジオラマタイトルを付けています。
ZZ時代の語られない裏舞台のようなシーン……カラバのノルウェー基地へ進軍するネオ・ジオン地上部隊という想定です。ガンダムZZの37話にてアーガマのクルーは宇宙へ上がるのですが、その際にノルウェー基地からシャトルで打ち上げられています。あっさりと打ち上げは終わるのですが、小説版ではこのタイミングでサイコガンダムMk-IIが登場、雪中での激戦となりノルウェー基地の描写もそれなりに掘り下げられています。
ジオラマはアニメの時系列でいうところのサイド3で反ネオ・ジオンのレジスタンスが蜂起したあたりですが、この時期にネオ・ジオン地上部隊によるノルウェー基地攻略戦が行われた……という想定です。

正史では11月下旬にはすでに地球連邦政府がネオ・ジオンにサイド3を譲渡し、ネオ・ジオン地上戦力は撤退したことになっているのですが、私はこの撤退は名ばかりではないか……と思っています。
理由としては大気圏離脱能力をもたないサダラーンをはじめ、ネオ・ジオンの艦艇が地上に残っているだろうこと、ガンダムUC時代に残存機体としてガルスJやカプールが存在していることです。

このあたりガンダムZZという作品は非常にあいまいで、主人公たちにのみ当たるスポットライトを採用しており、他の出来事はまるで無視というスタンスのため、おそろしくストーリーがわかりにくくなっています。
すみません、思わず知らず積年の思いが漏れて長くなりました。(汗
ミッシングリンクを埋めるためのジオラマと思って補完していただければありがたいです。

2013年作、purejamさん主催「コンコバコン3」参加作品です。

--追記(130527)--
「コンコバコン3」にて「マラサイ部門賞」をいただきました!
非常にうれしいです。投票いただいた方……ありがとうございました!

Comments

MGコメントありがとうございます
おずねこ様
コメントありがとうございました。どこをどう探したらいいか解らなかったゲードライのサイズの糸口が見えましたwww ありがとうございます。
早速なんですが、お言葉に甘えて、画像送ってもらう事ってできますか? 是非観てみたいもので。。

メアドはコメント投稿欄の「メールアドレス:部分に記載しておきましたので、宜しくお願いいたします。

大変ありがたい申し出をいただき、感謝の言葉しかありません。
ホントありがとうございます。


いらっしゃいませ〜
プリケツ五号さま、どうもです。
MGの方のコメントに気がついてもらえて良かった(笑
メルアドも確認できましたので、明日にはスキャンしてお送りしますよ。
それでは今夜は失礼しまーす。
おずねこ様。。
本当にありがとうございました。。

当初25m級かな〜なんてアタリを付けていたんですが、改めてイラスト観て、よ〜く比較するとサザビーが腰ぐらしかない!? ということで、40m級だったのか〜っと思っていたら、まさかの大逆転「25.5m」。。

ジオンの再興のあのイラストマジックは反則ですwww

近藤版や小林版は、webで情報を集めるにしても、その情報自体がほとんど無いし、当時の雑誌を見ていなかった自分としては、探しようがないという八方ふさがりの状態だったので、ほんとおずねこ様の一言は「蜘蛛の糸」でした。。本当にありがとうございます。。m(_ _)mペコリ

プリケツ五号さま、コンコバコン3大賞おめでとうございます!
資料もお役にたったようで良かったです。
昔の資料についてはおっしゃる通りかも知れません、、確かにWeb上には情報が少ないですね。
もし今後、必要な情報がありましたら「資料出せやゴルァ!」など、お声をかけていただければ
探しますので、ご遠慮なく。。
こんばんはw
コンコバコン3お疲れ様でした。
そしてマラサイ部門賞おめでとうございます!

雪の質感もよく現れてますし、ワッパも好きです。
さらに熊の親子がいいですねw

ジオラマの持つ世界観が素晴らしくて非常に楽しませていただきました(^o^)/

kobarutoさま、コメントどうもです!
非常に濃ゆいコンペでしたねぇ(笑
今度そちらのブログにも遊びに行かせてもらいます。

プロフィール

おずねこ

Author:おずねこ
模型の画像置き場としてブログを始めました。
製作記事を書くことは苦手なので、倉庫の機能しか持たないと思いますが、どうぞご観覧ください。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。