Godbless The Moon

ゴッドブレス ザ ムーン。おずねこ、の模型倉庫です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ウィーゴ

Comment (0)  Trackback (0)

ウィーゴ

wego01.jpg

wego02.jpg

wego03.jpg

wego04.jpg

wego05.jpg

wego06.jpg

wego07.jpg

wego08.jpg

wego09.jpg

wego10.jpg

wego11.jpg

wego12.jpg


とにかくデザインに魅かれて入手した1/35ウィーゴ。
コンペも開催中との事で、せっかくだからなんとか間に合わせようと。
ヴィネットにしたいな~と考えた結果、下記のショートストーリー、“別れと新しい出会い”みたいなテーマで製作しています。製作期間は他に2つ進行しつつ1ヶ月強。
成長し、進学でこの春に愛機と別れるミドキッズ(大きい方のフィギュアね)、最後の整備を終えて別れを惜しむ、そこへご近所の子どもが現れて(黄色い服のフィギュアね)…みたいなシチュエーションです。
このあいだ子供と観たトイストーリー3の影響がちょっとある。


========================================


いつまでも、小さくなったクツを履いてるわけにゃいかないだろう。
と、これは親父が言うのだ。
酔っぱらいのくせに一理あるが、
「おまえを、くたびれたシューズといっしょにされてもな」
最後の整備を終えた相棒に言ってみる。
この角度からのウィーゴは、少しさびしそうに見える。
出会ったばかりの頃、オレのジャケットには、拾ったネジクギやら、食いかけのビスケットやらが、ごっそり詰まっていた。
いまでも気持ちは変わらないように思うが、
「まあ、そういうことじゃない」
わかっている、こいつが小さくなったのと同じく、引きこもってはいられない、広い世界に出る時なのだと。
「まだ動けるのにな……」
そうだ、整備さえしてやりゃ、こいつはまだ動ける。近所のガキどもの中にも、見込みのある奴がいたはずだ。新しい持ち主を見つけてやればいい――いい考えだ。なぜ今まで思いつかなかったのか。
まだ動けるぞ、呼びかけてみる。
この角度からのウィーゴは、少し笑って見える。


========================================


製作記

本体――ストレート組みです。ジオラマなので固定ポーズで充分なのですが、可動部分が多いためパーツもいっぱいで難儀。ですが、分割や、ちょっとしたエッジの処理なんかもすばらしく、デジタルガレージキットの最先端を味わえます。たぶん千値練から発売予定とされる完成品の方が、こういうことをするにはラクかも。
塗装はすべて筆塗りで、クロームシルバーを下地に、ライトブルーとセールカラー(瓶生)のツートン。下地が溶け出すとグレーが混ざってだんだん落ち着いてくるのがいいです、偶然。その後スポンジやすりで軽く磨いて面を整え、フラットブラウンやグレーでウォッシングしています。

フィギュア――恐れ多くも大人になったミドキッズみたいな想定で、ドラゴンやマスターボックスのフィギュアをフランケンシュタイン的なツギハギ。“近所の子供”もマスターボックス製です。おずおずと柵の陰からのぞき込む感じですね。
塗装はラッカーを下地に基本塗装、細かい所はエナメルやアクリルです。まあ技術的にはどうにもなってませんが、記録として写真も撮っときます。

ベース――なんとなく抽象的なベースにしたかったので、紙粘土をクッキー型で抜いて地面に見立てています。
白い柵はアイスの棒を削って、アクリルで塗装。これが簡単で割といい感じに。

撮影は自然光をメインに、後半6枚は室内ライト。
特に窓のサンに適当に置いて撮ったら雰囲気よくなってくれたので、これはハセガワさまHPに投稿しています。
2014年「イエス!ウィーゴー!!」コンペ参加作品です。

Comments


プロフィール

おずねこ

Author:おずねこ
模型の画像置き場としてブログを始めました。
製作記事を書くことは苦手なので、倉庫の機能しか持たないと思いますが、どうぞご観覧ください。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。