Godbless The Moon

ゴッドブレス ザ ムーン。おずねこ、の模型倉庫です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: その他雑記

Comment (0)  Trackback (0)

ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち

watershipdown.jpg

かなり模型からは脱線しますが、前回アップしたハイゼンスレイに関連して、小説の紹介などしてみたいと思います(ネタバレは無いと思います)。
長文かつガンプラ的には寄り道もいいとこなので、興味のない方はサラッとスルーしてください。

「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち(リチャード・アダムス著)」は、英児童文学に分類される作品で、一群れの野うさぎたちが新天地を求めて旅し、戦う、冒険ストーリーです。
「ああ。むかしBSテレビでやってたカートゥーンの…」と思い当たる方は、あれのことはスッパリ忘れてください(笑 あのアニメは悪い意味で子供だましの駄作でした。

写真にアップした評論社刊の文庫版(上・下巻)は1975年に翻訳されたもので、いま読むと古さもありますが、年に一度は読み返すほどのお気に入りです。2006年になって新訳版が出ているようなのですが、あまりそちらの事はわかりません(ウーンドウォートがウンドウォートになっていたりと、改変があるらしいです)。
小説自体についてはWikiに詳しいです。

ご存知の方も多いと思いますが、A.O.Z(ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに)に登場したMSのネーミングは、この小説のキャラクターから採られています。
ヘイズルは植物名ヘーズルナッツから、ファイバーは五番目の子、ビグウィグは毛皮頭の意味、などなど、A.O.Zの作品に触れている方にはなじみの名前が主要キャラクター(うさぎですが)として登場します。

この小説をフィーチャーしたのがA.O.Zスタッフのどなたなのかは分かりませんが、私はこの作品に出会うきっかけになったので感謝しています。つまり…私ははじめ、ガンプラ作りのネタとして、小説を読み始めたのです!
模型を作るとき、その機体と言うかキャラについて徹底的に調べるタチで、ハイゼンスレイを作る時にもすさまじい脱線をしました。電撃ホビー誌でA.O.Zコンペを知ってから、「オリジナル機体を作りたいけど、ヘイズルとか…キハールとか、このへんてこなネーミングは何なの?」と調べ出して、「小説が元ネタなのか~、じゃあその中から名前を探そう」とネットでハイゼンスレイ(光る露の毛の意)という名前に行き当たり、そのあと何とか模型的には完成しましたが、ついに小説に手を出してしまったという…。

古い作品なのに、読後の感想としては「少年ジャンプじゃん!」と思えるような熱い展開もあり、すっかりはまってしまいました。生き生きと描かれた登場人物(うさぎだけど)、野生の残酷、ほどよいファンタジー感、軍国主義的なんて的外れな意見もあるようですが(あの「宇宙の戦士」にもこんな批判があったとか)、勇気をもらえるストーリーは何度読み返しても感動します。
うさぎたちの伝説を語るくだりなど若干ですが冗長な部分もあり、やや長めの中編なので、小説読むのが速い方におすすめします。
ああ〜、、なんだか伝わらない書評を書いてしまったような気がします…思い入れのある作品を紹介するのはもどかしいですね…。


……う〜ん、てんで模型ブログじゃないなぁ……次回、この流れでもう一機A.O.Zのオリジナル機を載せます。
あと、新作ジオラマ完成したので、今年ひさびさにオラザクに参加してみたのですが、燃え尽き症候群です。そのうちにアップします。最近はちょっと1/35に戻りたくなったので、ちまちま兵隊人形をいじっております。

Comments


プロフィール

おずねこ

Author:おずねこ
模型の画像置き場としてブログを始めました。
製作記事を書くことは苦手なので、倉庫の機能しか持たないと思いますが、どうぞご観覧ください。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。