Godbless The Moon

ゴッドブレス ザ ムーン。おずねこ、の模型倉庫です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ザクIIIヘッド

Comment (8)  Trackback (0)

ザクIIIヘッド

zaku3_01.jpg

zaku3_02.jpg

zaku3_03.jpg

zaku3_04.jpg

zaku3_05.jpg

zaku3_06.jpg

zaku3_07.jpg

zaku3_08.jpg

zaku3_09.jpg

zaku3_10.jpg

zaku3_11.jpg

zaku3_12.jpg


「僕が作って!」「 俺が食べる!!」「ガンダムフードファイターズ!!!」
もう少し世界大会の開催が遅ければ、ミスター味っ子の如く万事を模型で解決するアニメになるのではと、ハラハラ観ていた方も多いのでは? 
ビルドファイターズ面白いねえ。
ストーリーのテンポが良く、脚本、演出、作画、ユルキアイネンと、どれもハイレベル。
とりあえずの疑問はP粒子とか異世界がどうのより、ガウやアプサラスをどうやってバトルシステムにセットしているのかという事。まさに、ア名人グ!

ええと、、、これはザクIIIヘッドの記事です。
第一次ネオジオン抗争のジオラマってあまり見かけませんが、中でも1/35となると皆無と言ってもいいような……で作ってみました。
ザクIIIは1/48のザクと同等のサイズらしい「ガンダムヘッドコレクション」のザクIIヘッドからの改造、48ですが35に見立てて製作……と言うのもハードグラフを組んでみたのですが、どうにもデカすぎてイメージに合わないため。
このヘッドコレクションはオールABS製で造形も良く、硬くて切削性も良いなかなかの素材です。
これをベースにエポパテや流用パーツにてどうやらザクIIIに見えるようにします。

流用パーツ…「口吻部のビーム口」および「胸部中央」はHGUCジ・オから、「頭部サイド部分」はMGのF2ザクから、「胸部フロント部分」はHGザク腰アーマーから、それぞれ加工しています。

塗装は今回ヘアスプレー剥がしを試しています。
グレーサフ(1,000番)→ジャーマングレイ(ラッカー系)→ヘアスプレー(ケープ)→ライトグレーなど本体色(アクリル系)→剥がしてから→ウォッシング(エナメル系)→つや消しクリア(ラッカー系)→タミヤウェザリングマスターなどで調整

シチュエーションとしては0088年の10月、ダカール占領後のネオジオン整備兵たちのワンシーンという感じです。

「星三つめだぜ……たいしたモンだよ、うちの少尉さんも」
「ああ…、始めるぞ」
ーーコンプレッサーの音。
「地球がこんなにヒマとは思わなかったよ」
「連邦が腰抜けだからな」
「カラバの生き残りじゃ、物足りないってか」
「さあ……例の量産型Zの部隊とやら、ちょっと危ないんじゃないかね」
「ウワサだろうさ、そんな連中」
「よし……できたぞ」
「おい、トリだ」
「本物か!?」
「地球だぜ」

こんな感じのゆるい会話シーンを想定しています。
それにしてもこんな年末時期に完成するとは、我ながら手の遅いこと…。
もう少し計画的に製作を進めたいと思いつつ、来年も皆さまにとって模型的に
充実した年になりますことを願って。。
スポンサーサイト
プロフィール

おずねこ

Author:おずねこ
模型の画像置き場としてブログを始めました。
製作記事を書くことは苦手なので、倉庫の機能しか持たないと思いますが、どうぞご観覧ください。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。