Godbless The Moon

ゴッドブレス ザ ムーン。おずねこ、の模型倉庫です。

Category: サイコザク

Comment (2)  Trackback (0)

サイコザク

pz01_DSCF94362.jpg

pz02_DSCF9378.jpg

pz04_DSCF9442.jpg

pz03_DSCF9290.jpg

pz05_DSCF9292.jpg

pz06_DSCF9237.jpg

pz07_DSCF9375.jpg

pz08_DSCF9307.jpg

pz09_DSCF9314.jpg

pz10_DSCF9312.jpg

MGサイコザク発売以来、机を占拠していたジオラマがようやく完成しました。
いわずと知れたガンダムサンダーボルトの主役機(の片割れ)、サイコザクの情景です。シーン的にはアニメにあった2回目の出撃前のインターバルを切り取ったようなイメージで、己の一部となったMSのコクピットにいるダリル、手の中のカーラの述懐に耳を傾けるというようなシチュエーション。周りには少尉と先生を気遣って心配なフィッシャーやキースが…本当はショーンを作りたかったのだが、とうに戦死扱いなので…。

サイコザクは布関節をエポパテで新造した他は軽いディティールアップのみ、フィギュアは1/100のバンダイビルダーズパーツをジオン兵に見えるように改造、ベースはハセガワ・ジャンクプラントの景品でもらったジャンクなど。このベースが結構なくせもので、MG一体の重量を支えるためL字型鋼材を八角形の板に固定、四隅の支柱も合わせて固定するため多数のボルトナットを使っているが、これらの部材を調達するのに数週間ホームセンターに通いどおしでした。

一応電飾しているのですが、これが時間を短縮しようとミライトや百均ライトでまかなおうとしたのが間違い。撮影の際にスイッチを入れにくくて難儀しました。制作時間はかかってもしっかり配線して、スイッチのON/OFFをしやすくした方がいいです。

あとベースも含めテクスチャ風の塗装は最近お気に入りのなんちゃってラップ塗装と言いますか…、手順としては黒塗りつぶし→クロームシルバーを筆塗り、筆先をドライブラシ的な濃度にして下地の黒を塩梅よく残しつつ→クリアーレッドを全身にエアブラシ。まだらになっていた全身の銀部分だけがメタリックに発色し、画像のような状態になります。おずねこ式テクスチャとでも名付けるか…、気に入ってくれた方はどなたでもご自由にお試しください。

さてそろそろ言い訳タイム、、まずオラザクに参加するつもりだったが間に合ってないww 単純に手が遅いのですが、いろいろ問題が多すぎました。
第1に途中まではフラットなレイアウトにする予定を縦長に変更した。思いつきで大きな変更を行うのは失敗の元ですがこの切り替えに時間を取られた、この方がよくなると思ったので仕方がない、練りが足りなかったのです。
第2にトラス系のストラクチャーの部材選択ミス、当初はなんと百均のアルティメットコンテナをバラして使うつもりだった、しかしディティールは良好だったものの異様に反っていたり微妙なテーパーを修正できなかったりと気に入らず、2週間ほど格闘したのちほぼ全てを破棄、時間と資材の無駄でありました。唯一、ジオラマ最下部の素材には再利用しています。
第3にフィギュアの選択ミス、1/72のフジミデッキクルーをベースにノーマルスーツ化できないかと工作してみましたが難しすぎる、10体は欲しい事を考えるととても到達できないので素直にビルダーズパーツのフィギュアに変更、ここで1週間のロス。
第4にとどめの体調不良、この制作期間中にインフルエンザと手足口病をお子様からもらってしまう痛恨のアクシデント、思えば寝不足が原因で体力が落ちていたのだろうから模型と無関係ではないのですが、これらの要因から完成が遅れた事を言い訳しておきます。

結果的に完成したから良し、来年のオラザクに出そうかな…レギュレーションが変わって「未発表作品のみ」の一文が追加されない限りですが。制作にあたりホビージャパン刊「サンダーボルト立体作品集」を大いに参考にしました、特にクレーンのスクラッチをされていた畠中浩さんの作例をしばらく眺めておりました。あとエポパテでシーリングを作ってらした作例の数々。。。

しばらく真面目な(?)ガンダムと遊んでいたのでちょっと離れてみようかな、今はリセットと頭の体操がてらジャンクプラントに出せるようなオリジナルメカを作ってみようかと考えております。

Category: 輪入道

Comment (0)  Trackback (0)

輪入道

DSCF9015 2

ozsf02.jpg

ozsf03.jpg

ozsf04.jpg

唐突だが画像のクリーチャーめいた模型はご存知「輪入道」をモチーフに、いろいろミキシングで製作したサイボーグ、という設定である。ツイッターコンペ「スカイフラッグ」に参加し、3チーム中でチームは優勝、参加者40名ほどのうち4位という身に余る戦績を残せた、これに投票いただいた方々には感謝致します^^!
私のチームには「和風のサイバーもの」かつステージは荒野という地獄のような条件が設定されており、これをクリアするべくひねりだしたのが上記のサイバー輪入道だった。このナリで人格は僧侶、読経しつつマニ車のパズソータイヤで突撃するというクレバーな攻撃。
ミキシングの素材としては輪っかの大部分は壊れて分解した掃除機のコードリール、1/20ファイヤーボールSGの胴体、1/20ファルケの機関砲などである。模型を紫に塗ったのは初めてでこれは楽しかった。製作期間は二ヶ月ほど…。


で、長らく更新を怠ってきたが、オラザクに間に合わせようとMGサイコザクのジオラマにかかりきり、パソコンに向かっていなかったのだ。しかして間に合ってはいない、なぜか! ここへきて睡眠不足がたたり次女の手足口病がうつってしまったのだ、一種のドクターストップ、物理的な模型断ちを喰らってしまった。さすがに指先が効かないので自重の日々、明らかにオーバーワークだったので無理もない、サイコザクは完成させるがこれは9月に入ってからになる。

よって来年の参加にしようかと算段、まあちょいと歳を考えなさいと言う事だねこれは。
サイコザクが終わったらこの輪入道のような何か変なミキシングをまたやりたいな、そして昨年からの残留組であるザクフリッパーを完成させたい、年内はこんなものだろうが体調に気をつけるという大人の対応を迫られている、歳はとりたくない、もう寝る!(ふて寝)
プロフィール

おずねこ

Author:おずねこ
模型の画像置き場としてブログを始めました。
製作記事を書くことは苦手なので、倉庫の機能しか持たないと思いますが、どうぞご観覧ください。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017